リバウンドしない身体作り!!

骨盤のずれが原因

2016年01月13日

トレーナーの五宝です。

下半身がなかなか痩せない。。。上半身だけ痩せない。。。と悩まれてる方いませんか?

理由はいろいろとあるかもしれませんが、僕が1番の重視しているのは骨盤!

骨盤は寛骨、仙骨、尾骨で構成されているのですが、例えば座っている時に脚を組んだり、立っている時に片方に重心をかけていると

バランスが崩れ、骨盤が傾いてしまいます。骨盤は上半身と下半身をつなぐ役割をはたしているので骨盤が傾くと上半身も傾いてしまうんです。

原因で考えられるとしたら足を組んでいる方の脚、重心の乗せている方の脚は骨盤が前に倒れていて前傾姿勢になっています。となると前の太ももや股関節の筋肉が緊張した状態になってしまいます。そして反対の脚の骨盤はバランスをとろうと後傾姿勢になり、お尻やもも裏の筋肉が緊張した状態になってしまいます。

このずれで筋肉を使いすぎて、血流が悪くなりむくみや張ってみえたり、逆に反対側の筋肉は使えていないので脂肪が溜まりやすくなってしまします。

なので普段、自分が癖で組んでる側の脚、重心を乗せてる脚を思い出してストレッチをしてあげましょう。

そして反対側の筋肉はトレーニングをして刺激を与えてあげましょう!そうすればずれてた骨盤が元の位置に戻るので上半身と下半身のバランスが安定して最初にだした悩みが軽減されるはずです!

ただトレーニングをするのではなく、カラダのバランスも整えてあげるのも大事ですよ!

 

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ