リバウンドしない身体作り!!

食べながらも痩せる

2016年03月23日

こんにちわ。五宝です!

皆さん、痩せたいって誰しも1度は思った事があると思います。

痩せる為に食事を減らす。糖質制限。カロリー制限などなど。

色々試して結果が出た人がいれば、でなかった人もいると思います。

皆さんの中で糖質、脂質は摂らない方がいいとイメージをもたれがちですがバランス良く摂れば太る事はないんです。

ここで3大栄養素の中で炭水化物と脂質の役割について軽く説明したいと思います。

まずは炭水化物=これは体内に吸収されるとブドウ糖となり、カラダや脳の唯一のエネルギーに変換されます。

車で言うとガソリンの役割ですね。炭水化物は1番早く吸収され血糖値を上げる役割があります。

つまり、炭水化物を多く摂ってしまうと血糖値が上がりやすいカラダになるので脂肪を溜めこみやすいカラダになったり

急激に上がるので体内でインスリンが分泌し急激に下げようとするので、すぐお腹がすいて食事の回数が増えてしまう事になります。

その為、糖質をカットすることで、体内に溜まっている糖なくし、糖の次に消費されるのが体脂肪なので体脂肪を燃焼させる。

これが糖質ダイエットと言われているやり方です!

次に脂質=これは3大栄養素の中で1番カロリーが高い栄養素で炭水化物とタンパク質の約2倍ものカロリーがあります。

なので、摂りすぎると脂肪としてカラダにため込んでしまいます。カロリー制限のダイエット時には油はなるべく摂らないやり方ですね。

油も良質な油と悪質な油があって、良質な油は老化を防いでくれたり、お肌や髪の毛のツヤをだしてくれる役割をしてくれます。

悪質な油は細胞を傷つけ老化を早めてしまう事になります。

つまり、この二つの栄養素は決して欠いてはいけないんです。

大事なのは適正な量だけ摂っていれば太ることはないという事!

1日に摂取しても大丈夫と言われているのが炭水化物は約200g、油は約55gと言われています。

食べなくて体重が落ちるのは当たり前ですよね?食べながらも体重が落ちるのが一番理想だと僕は思います。

正しく食べて無理のないダイエットこれが継続できるやり方ではないでしょうか?

今日からもう一度、食事を見直してスタートしてみてください!

 

 

 

 

 

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ