リバウンドしない身体作り!!

自分のカラダを知る事!

2015年07月28日

トレーナーの五宝です。

皆さん、本格的な夏が始まって肌を露出する機会が増えてきたと思います。露出が増える分、どうしても気になってる部位は隠したくなるというのが人間の本能です。男女で共通して言えるのがお腹周りや女性だけだと二の腕や背中の肉と応える人は多いかなと思われます。

なぜ、そこに肉が??と考えられる原因は姿勢が関係してると考えられます。例えば反り腰の場合いだと腰が前に押し出され、お腹が出ると思います。そうなると腹式が弱くなり脂肪がつきやすくなる。猫背も一緒です!背中が丸まりお腹がたるんだ状態になります。つまり筋肉が使えてない所に脂肪はつきやすいのです。皆さん、ここは細いのに、なんでここだけ太いの?という原因はこのことなのです。なので、まずは自分の姿勢がどんな姿勢なのかを理解しましょう。ただ闇雲に運動をするのではなく、自分が普段使えてない所をきちんと分かっていれば理想のカラダへの近道になります。特に僕が意識してほしいのは肩甲骨周りと股関節。この二つはとても大事で、肩甲骨周りには褐色脂肪細胞と言う脂肪を燃焼してくれる細胞があり、刺激と与えてあげると脂肪燃焼がアップします。股関節も基礎代謝の7割を占めてると言われる内臓と関係のある筋肉で内臓の動きが悪いと代謝も低くなってしまいます。まずはこの二つを意識してトレーニングしてみてください。

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ