リバウンドしない身体作り!!

日常の歩行を運動に!

2015年07月24日

こんにちは!齊田です。

ダイエット、ボディメイクをしようと試みるも、なかなか運動する時間が取れない!なんてこと良く耳にしますが、誰もが普段からやっている運動があります。それが「歩行」、そう歩く事なんです。昔はよく1日1万歩なんて言っていましたが、確かにたくさん歩けばそれだけ消費カロリーも増えますが、そもそもその歩くという時間を確保できない!ではどうするのか。歩く量、時間、距離ではなく、歩き方、「質」を高めれれば毎日の家から駅までの、駅から会社までの歩行が1つのトレーニングにもなるのです。これだったら特別時間をもうけなくても、今までの生活リズムの中で行えますよね!

ではどういった歩行が望ましいのか。すぐ実践できるポイントですので、さっそく今から実践してみて下さい。

・鳩尾(みぞおち)を引き上げる

・顎を引く

この2つをしっかり意識することによって、体幹、特にお腹周りに力が入りやすくなります。さらに背筋が伸びて、胸郭が開きやすくなるので呼吸が楽になり、内臓の圧迫も減るので、内臓の機能が回復し、基礎代謝が向上します。1つ注意点としては、鳩尾を引き上げる際、腰を反らすといった動作(代償動作)をすると、腰の筋肉の緊張が高まり腰痛を引き起こす可能性があるのと、腰をそらすことによってお腹の筋肉が緩んでしまうという事が考えられます。反らすのではなく上へ引き上げる意識です! 顎を引く事に関しては、顎を引いて下を向くのはNGです。顎を引いて頭のてっぺんから一本の紐が出ていて、天に向かって引っ張られている感じです。

さあ、たった2つ、しかも簡単な意識で日常の歩行が変わって行きます。もちろん、足の運び方など他にももっとポイントがありますが、それまた追々。

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ