リバウンドしない身体作り!!

夏!? 薄着!? 後姿は大丈夫???

2016年06月8日

こんにちは、森です!!

梅雨入りしましたね・・・ジトジト6月はカラッと晴れる日が少ないので

外に出てトレーニングする方には嫌な日が続きますね^^;

さて梅雨入りしたってことは、夏はすぐそこまで来ている!!

準備OKですか? いつでも薄着になれますか~!!

今年の夏も、ゆるふわな服でカラダのラインを隠しますか?

いやいや、もうそんな夏とはさようならしないとダメですよ!! だってViViDの記事を読んでるってことは

痩せるスイッチが入ってる証拠です。 あとはカラダを動かしてカッコイイカラダを手に入れるだけ。

以前に自分の後ろ姿を確認したことありますか?って書いたことがあったと思いますが

おさらいって事で読んだことがある人も、読んでくださいね^^b

女性のお尻って年齢と共に下がっていくのが普通だと思ってますよね^^;

違うんです・・・お尻、ヒップは頑張れば50代でもプリっとした状態を保てるんです!!

まぁ10代や20代の頃と全く同じとはいきませんが・・・

お尻の形は4段階に分ける事ができます。

1.ヒップのトップが高い位置を維持されていれ、横から見ると半円形で垂れていない。

 理想のプリッとしたヒップ

2.ヒップの下部がたわんでくる。横から見ると、1に比べるとヒップトップが下がってる。

 下垂がはじまった状態・・・

3.ウェスト周辺のメリハリがなくなってヒップ全体が下垂している。

 なにもしてない40代のおよそ半数はこの状態に・・・

4.股関節付近の肉がそげて、ヒップが内側へ流れてる。

 まぁ簡単に言うとおばぁちゃんのお尻ですよね^^; ここになるとちょっと大変・・・

4段階にお尻の形状がわかれますが、簡単に言うと

1.理想のお尻 2.たわんだお尻 3.下がったお尻 4.肉がそげた落ちたお尻

って感じですかね^^;  あなたのお尻はどれですか???

お尻の形状を維持するためには、筋肉を鍛えるしかありません!! お尻を覆ってる大臀筋を

刺激してあげて、重力に負けないよう引き上げればヒップトップはいつまでも高い位置を維持できます。

もちろん、年齢をかさねると筋肉のボリュームは減りますが垂れさがる心配はないです。

普段の意識でもカラダを維持するとこはできます。

エスカレーター・エレベーターを使わず階段を使う、姿勢を正しカッコよく歩けばヒップはいつまでも

キレイな形のまま、後ろから見られても人に自慢できるシルエットが完成するんです!!

夏の大型連休まで2ヶ月、私には無理~><って言いながらジッとして過ごすが

やる気を出して、今の自分からさようならするのかは自分次第!!

鉄は熱いうちに打て!! モチベーションが上がった今こそ立ち上がって即行動へ!!

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ