リバウンドしない身体作り!!

ダイエットは正しい姿勢から

2015年12月17日

トレーニングをしても体に変化がでない…

食事制限しても痩せない…

テレビを見て流行のダイエットをやってみたが効果がでない…

そんなあなた!!!

正しい知識を持ってやってますか?

ただ「やるのではなく」どうしてこうなるの?と疑問心をまずは持ってください。

カラダを変えるにはしっかりとメカニズムを知ってこそやっと成功するのです。

例えば、トレーニングにおいて代表なのがスクワット。

このフォームも足を細くしたいのに逆に太くなってしまった方はいらっしゃるのでは…?

それの原因が考えられるとしたら膝だけを曲げ伸ばしのフォームだと考えられます。

膝だけを曲げ伸ばしすると前の太ももにしか筋肉に刺激がこないのでつい太く見えてしまう。

スクワットはまず股関節からたたんでいくのが正しいフォームなんです。

股関節をたたむ事で腸腰筋と呼ばれる筋肉が収縮し、お尻の辺りが伸びていくと思います。

その状態から上に上がる時に今度はお尻の筋肉が収縮し股関節がひらいていく感じがわかると思います。このフォームをしっかりできると骨盤の

運動がメインとなるので足は太くなりません!

こういった正しい動きを知ってから行動に移す事が大事なんです。

ViViDに来て頂ければ、正しいボディメイクで理想のカラダが手に入る事ができます!

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ