リバウンドしない身体作り!!

セルフイメージ

2015年09月19日

こんにちは、齊田です。

ダイエットを始める時、あるいはダイエット中、大事になってくるのが「セルフイメージ」です。

簡単に言えば、どうなりたいかを強くイメージするって事です。

なんだ、そんなことか、と思われるかもしれませんが、これ実は強力な力を発揮してくれます。

良くあるのが、欲しい物、例えばカッコイイ高級車、があるとします。その写真をいつも見れる場所(手帳や自分のデスク)に置いておく。そしてそれをいつも見るようにする。するとそのカッコイイ高級車を手に入れる事が出来るんです!

嘘だ!と思われる方も多くいらっしゃると思います。しかしこれにはちゃんとした理由があるんです。

その前に。ダイエットを今からやろう、あるいは今やっているという方は、何かしら今現在の体重や、体型に不満を持っているという事ですよね。その不満のある体型はどうやって作られたかと言うと、現在に至るまでの本人の行動に他ならないのです。食事で言うと、朝食に菓子パンと甘いカフェオレ、昼食にはコンビニ弁当、ついでのデザート。夕飯には昼間のストレスを発散!という理由をつけてのビールやワイン。これを1年続ければそりゃそれ相応の体型へと変化して行くのが目に見えます。

この、朝の菓子パン、昼のコンビニ、夜のお酒という行動は、本人の「選択」の結果です。誰かに無理やり食べさせられたとか、無理やり飲まされたという事がない限りですが、そんなことは、まあありませんよね。。

この「選択」というのを決定しているのが、潜在意識です。潜在意識、言葉のとおり、無意識の領域です。人が何かを決定する際、この潜在意識が強く作用します。

さて、少し話を戻して。カッコイイ高級車の写真を毎日眺め、それを乗っている自分を強くイメージする。これが潜在意識に強く刷り込まれると、そのカッコイイ高級車に乗っている自分に近づくような行動を無意識に選択できるようになるのです。その積み重ねで、結果、本当に手に入れる事が出来るというわけです。

これダイエットにも同じことが言えますね。モデルの○○さんみたいになりたい!そのモデルさんの写真を毎日見る。潜在意識にドンドン刷り込まれていきます。さて、仕事帰り、明日の朝食を買いにスーパーへ。いつものように菓子パン売り場の前を通ります。そこで!

「いやいや、モデルの○○さんだったら、菓子パンは食べないでしょ。ここは新鮮なフルーツとヨーグルトでしょ。」

これ無意識の会話です。そして菓子パンVSフルーツ、ヨーグルトという選択は潜在意識の後押しもあり後者を決定するというからくりです。

勿論「なれたらいいなー」くらいのレベルだったら失敗しますよ。何が何でもやってやるんだって強い気持ちで、そしてそれを忘れないようにするために、常に目につくところにイメージしやすい写真を置く!

かの有名なナポレオン・ヒル博士もこう言っています

「それが何であれ、心に描いたものは現実化できる」

本気で強く想い描き、手帳やスマホの待ち受けにイメージを持って、ダイエット取り組んでみてはいかがですか?

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ