リバウンドしない身体作り!!

ウエストにくびれをつくるには!!

2016年07月19日

こんにちは、トレーナーの森です。

梅雨明けもして、今週はいい天気が続きますよね(°∀°)b

これだけ気候がよいとゴルフ好きな方はウズウズすんではないでしょうか???

実は、5年ほどキャディーをやっていたので、今日みたいに晴れてるとゴルフ場の綺麗な芝が恋しくなります(笑)

もちろんプレーもやりますよ、これでも高校時代はゴルフ部で頑張っていました

めっちゃ人並なスコアーでしかラウンドできませんけどね(ノ◇≦。)

ちょっとラウンド前日とかに軽い調整でやってもらえたら良いスコアがでるかも~ってお話します。

ゴルフのスイングは主に回旋動作にスピードが出ると キレがいい と感じますよね

一方キレが悪いときは、肩甲骨や胸部周辺の筋肉に左右さがある可能性が高いか

硬くなっているのどちらかです。そこで筋肉を緩めてバランスを整えると、これまでと同じ力でクラブを振っても、

振り幅が広がりヘッドスピードもUP!!するんです。すなわち飛距離が上がるってわけですよね(≧▽≦)

では体の回旋チェックしましょう!!

そうそう、あと女性の方で左右のウエストラインが違うって方にも、

おすすめな調整方法ですよ(^ε^)♪

まず鏡に背を向けて立ち、体を捻じります。きっと左右で可動域が違ったと思います

捻じりが少ない側は肋骨が歪んでる可能性が大!! そこで調整するにはテニスボールが

大活躍します、仰向けに寝てもらい回旋がやりにくい側にテニスボールを肋骨、背中側に

置きます。腕にペットボトルなどの重りも持って腕立て伏せと同じ動作を10回×2セット

行うと、不思議と肋骨周りの筋肉がほぐれ回旋がしやすくなるってわけです。

いかがでしたか? これでちょっとした悩みが解決してラウンドやウエストが良くなった

って方は教えて下さいね~ヾ(@°▽°@)ノ

スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • コンセプト
  • トレーニングまでの流れ
  • ご料金/メニュー
  • 施設のご案内
  • よくあるご質問
  • モニター&成功事例
  • リバウンドしない身体作り!!
  • お問い合わせ